FC2ブログ

2018-10

momoちゃん快気

DSC09487.jpg
この夏の暑さは異常だった。
momoちゃんにとっても試練の夏だった。

六月の初めからとても腰が重く
暑さも加わり辛そうだった。

そして八月中旬には、動けなくなるほどの
重傷で動物病院に運んだほど。

ようやく暑さも一段落して涼しくなり
目にも力が出てくるほどの回復ぶり。

それでも以前ほどの機敏な動きはなく
まだまだ腰が思うそうではあるが、、。

病院に運んだ時の力の抜け具合が
すごくて、とても危なかったかも。

とりあえず良かった、良かった。

肩透かし

DSC09482.jpg
台風一過、夏の記憶を呼び覚ますような暑さ。

台風というか横からの雨に弱い我が家は
いつも戦々恐々と台風の進路を追う。

前回の24号でリビングが浸水し、
今回に備えたが肩透かしを食った感じ。

我が家の東南側はサッシ枠が木製なので
台風が来るたびにシートをかぶせる作業。

今時のモダニズム建築でないので、
わかっていたこととはいえ、、、。

ちなみに24号での浸水被害はアルミ
サッシからだったので驚いた。

備えをしてないところから憂いが。
果たして毎年台風はやってくる。
家にも体にもガタがやってくる。

昭和な黒電話

DSC09469.jpg
骨董品の収集癖は10年以上になるが
一番使っているのがこの黒電話。

最近ではどう使っていいのかわからない
若者も増えているらしいが。

数字の丸に指を入れて回すのである。
ダイヤルするのに10秒以上かかる。

でも何の問題もなく今でも使える。
呼び鈴が鳴るとお客様も驚くほどの音で。

家の中では一日中、電子音が鳴っている時代に。
このリリリリリーンという音は懐かしい。

AIだのといった技術革新凄まじい時代だからこそ
昭和なアナログ感漂う黒電話を。

しかし0ダイヤルを廻すのに時間がかかりすぎ。
オッケー、グーグル。ダイヤル廻して。

モリスの壁紙展

IMG_4757.jpg
高崎近代美術館に久々に出かける。
ウィリアム・モリスの壁紙展に。

今、日本の住宅でもこのモリスの
デザインの壁紙にアクセント仕様で
取り入れる人が増えているよう。

イギリスの産業革命の大量生産
大量消費の反動そして反省として
手仕事でのものづくりを推し進めた
のがモリス。

壁紙は花や草木模様が多く、世の女性たち
にはとてもファンが多い。

見入っているうちに眠くなってしまったが。

出口付近にモリスの言葉があった。
「役に立つかわからないもの、あるいは美しい
と思えないものを、家の中に置いてはならない。」
IMG_4755.jpg

Acustik lab

DSC09460 (1)
30年ぶりにスピーカーを購入した。
スイスAcustik lab社のブックシェルフ型。
中古品をオークションで落としたのもの。

イギリスのKEFかB&Wのスピーカーを
狙っていたのだが、なかなか落とせずに、、。

イギリス人は舌は今ひとつだが、耳はいいと
聞いたので、イギリス製かと、、、。

スイス製のものはドイツの技術とフランスの
感性が融合されていると聞き、そちらに。

なぜ、スピーカーを変えたかというと、
良い音にはスピーカーがとても大切だと。

最近、クラシックを少しばかり聴くようになり
スピーカーは楽器でもあると聞かされて。

私自身、全くの音痴なのでスピーカーのコード
が片方繋がっていないのも気づかない程度。

それでも、これにしたらやはり違う。
うまく表現できないが、やはり違った。

ちなみに、オークションでは15,000円から
入札競争に加わったが、思いの外熱くなって
しまい38,000円で落としたのだが。

もう少し、オークションの入札の仕方を
学習する必要があるが、とても満足している。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター