FC2ブログ

2019-01

続・パン屋さん廻り

DSC09617.jpg
1年3ヶ月ぶりにパン屋さん廻り。
日本橋近くの最近できたらしいパン屋さん。

店舗の奥で焼いている雰囲気で、
パンのデザインはお洒落。

選んでいると横に初老の男性客が来て
なにやら店員さんと会話を。

「この前の食パンは焼きすぎだった。」
「すみません。気をつけます。」

店内の壁には「絵」が飾られていて、
その下に値段が表示してあった。

家に帰った翌日にバケットを試食してみた。
シンプルで美味しかった。

でも、あのお客様を大切にすべきである。
その店に愛情がないとそれは言えないから。






居場所

DSC09600.jpg
新しい年になると、今年はどんな年かと
新聞の記事を漁ってしまう。

1月5日の朝日新聞には作家である
恩田陸さんが「居場所」について寄稿。

仕事で疲れてどうしても真っ直ぐに
家に帰りたくない時があったと。

その際に立ち寄りたくなる場所は時間が
ゆっくりと流れる場所であると。

人間、暮らしの中での居場所は大切である。
自宅以外の居場所はどこだろうか。

経済効率や作為のある場所は落ち着かない。
ホッと息をつくスペースを探すことだと。

年の瀬 雑感

DSC09595.jpg
2018年もあと3日を残すことに、
さてどんな一年だったのだろうか。

1月・2月・3月何があったか既に忘れた。

4月)ここに住んで15年。

6月)左手首と右肩が五十肩?で回らず。

8月)momoちゃん、この夏場は絶不調に。
   (グタッとなったので病院に駆けつけた。)

9月)娘から夜遅くに電話でゴキブリに大騒ぎ。
   (ゴキブリでなくスプーンだった。)

10月)雑巾絞ったらスズメバチに刺される。

10月)台風で塀が倒れ、リビング浸水。

11月)momoちゃん冬になり体調改善。
    (調子に乗って、吠えてます。)

11月)オーディオに目覚め、柄にもなく
    クラシックとジャズを鑑賞。

12月)半世紀ほど前に詰めた銀歯がぽろっと取れる。
    (今朝、歯医者さんに電話したら、
     最後の一枠空いていた。ラッキーな年の瀬)

まあ、たいしたこともない、良い一年だった。


真空管アンプ

DSC09535.jpg
この夏にスピーカーを購入したので、
この冬は真空管アンプをオークションで。

ちょっと熱くなりすぎて落とした価格は
高かったが、とても満足のいく音に。

私の本来の分野はロックだが、やはり
クラシックやジャズに向いている。

特にライブものがよりリアルな演奏に
近づき、有機的な音に近くのだろうう。

もっとも音楽はジャンルで聴くわけではなく
気に入った曲をのんびり聴きたいものである。

今の時代、音にこだわってもさほど機材は
高くつかない時代でもある。

これからの豊かさ、あるいは文化性は
この真空管の中にあるのかもしれない。

グレン・グールド

DSC09510.jpg
スピーカーを換えてからというものの、
クラシックに目覚めてしまった。
正確にはピアノの音に魅かれるように。

いやもっと正確にはグレン・グールドの
ピアノを聴いてから。

彼のピアノを弾く姿を見て手に取り
聴いてみたらとても心地よかったのである。

グールドはある意味で天才的な異端児のよう。
クラシックの王道からは離れた存在のようで
好き嫌いがはっきりと分かれるピアニスト。

何がどういいのか言葉にできないが、
ピアノの弾き方が私には心地よい。

全くクラシック界をわかっていないが、
彼の弾く「トルコ行進曲」は素晴らしい。

白シャツ姿で前のめりでピアノを弾く
グレン・グールドを見て(聴いて)みたかった。
歌いながら弾く彼の声も。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター