2017-11

心のデトックス

DSC09209.jpg
最近は東京より田舎の方が刺激を受ける。
と思っていたがさすが、恵比寿。

昼食に入った喫茶店に驚かされる。
入っていきなり正面に木彫りの仏像が。

店内はおしゃれで流れる曲はイマドキの曲だが、
少しばかり違和感があった。

ランチをたのみ、辺りを見回していると
奥から若い僧侶、お坊さんが現れる。

そして奥に一人で座っていた、中年の女性の
前に腰掛け、何やら会話を始める。

「心をデトックスさせましょう。」
どうやらこのカフェはそんなカフェだった。

神奈川県にある浄土真宗のお寺がやっている?
おTERACAFEのようである。

悩みそして不安、人間関係を相談に来ている?
ワンドリンクつきで1,000円らしい。

まさに日本社会は末法の世にある。

ちなみに精進ランチ風で美味しかった。

トゥインゴ試乗

DSC08776.jpg
ルノールーテシアのリコールでルノー高前pit
に出かけついでに、思わぬ体験ができた。

乗りたかったルノー トゥインゴに試乗できた。

「試乗は予約制ですよね?」と聞くと、
「どうぞ。」と快く返事が。

加速もよくて、小回りがきき、乗り心地抜群。
なぜこの車が日本で売れないのか不思議なくらい。

パリの石畳を走るオシャレな車なのになぜ?
後輪駆動で加速も素晴らしい車なのになぜ?

雪道にも強く、交差点はとても曲がりやすいのに。
内装もオシャレで、天井も高くフロントも見やすいのに。

感覚的には1600ccVWポロの加速とルーテシア
の乗り心地の中間あたりで、申し分なし。

次に買うならルノー トゥインゴだと確信した。
ただし若い女性仕様でおじさんには向かないが。

状況劇場

DSC09186.jpg
数十年もの昔むかし、カミさんに連れられて
新宿中央公園に出かけた。

サーカステント小屋のようなところで
観た状況劇場の芝居。

覚えているのは唐十郎と李麗仙。
二人が観客席を見て挑発しながらの芝居。

その状況劇場の赤テントが50年を迎える
という新聞記事に驚嘆する。

アンダーグラウンドな世界で50年も。

もちろんここ出身の役者は今やテレビに
出ない日はないくらいでもあるが。

内容は全く覚えていないが、その迫力は
今でも脳裏に焼き付いている。

私もアングラ好きで、サブカル好きだが
カミさんの超アングラ好きは理解不能。

ちなみに私は状況劇場での芝居が人生において
最初で最後の唯一の芝居鑑賞である。

新・蜘蛛の糸

DSC09178.jpg
衆議院選挙も終わり、台風も去り、
平穏な日常が戻ってくる。

雨の中、愛犬と散歩に出かける。
すると緑の中に綺麗な蜘蛛の糸が。

女郎蜘蛛の巣らしい。

そういえば最近綺麗な蜘蛛の巣に
見事にかかった人たちがいる。

蜘蛛の糸は縦糸と横糸があり
たんぱく質の成分も微妙に違う。

このバランスが絶妙なのである。
縦糸を排除すればたちまち崩れる。

しかし蜘蛛はあっという間に修復してしまう。
何事もなかったかのように。
何せ蜘蛛の歴史は4億年である。

さて、政治の世界の成り行きは?
何せ人類は700万年と歴史は浅い。





飛騨家具リノベ

DSC09169.jpg
ある方より長年愛用した木の椅子を譲りうける。
飛騨製のイージーチェアである。

濃い褐色に塗装されたアーリーアメリカン
スタイルだったので、延べ日数3日間を
かけて塗装を剥がした。

家具は手をかけてみると、その素晴らしさが
理解できる。やはり飛騨の家具はGOOD JOB!

楢の木か樫の木かわからないが、しっかりしていて
かなり高価なものかもしれない。

塗装を落とすと木目が白くはっきり出てきた。
仕上げは柿渋を2度塗りしてみた。

するとデンマーク風でもあり、
和風でもありの椅子に変身。

あとは60×60×10cmのマットを柿渋に染める。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター