2008-11

ワイヤークラフト

朝から冷たい雨の降る中、玉村町から講師の先生に来て
いただきワイヤークラフトの手作り講習会が始まる。

参加者も雨でなく雪が舞う、尾瀬のふもと戸倉、玉原高原、
そして水上町の大穴、そのまた奥の藤原から。
わざわざ一時間近くかけて来ていただいた人が多い。

まず、驚かされたのは先生のネックレス。ワイヤーで朝
出かけに作ったとのことだがこれがまたお洒落。

そして何と言っても感動したのは先生の手際のよさ。
頭の中でイメージしたものをちゃちゃっと形にしてしまう。

今回はクリスマス・オーナメンをわずか二時間余りで作るので、
皆さん言葉少なく真剣そのもの。そして力作の完成。

世の中不景気だなんだと殿方は口にしているけれど、
奥様方はそれを横目にエンジョイしているのである。

この地を気に入ったのか、あるいは夫への勘違いからか
群馬の山里深く暮らすことになった女性たちの
文化度は、きわめて高くしかも洗練されているのである。






画像 568

画像 571

紅葉はもみぢ

画像 565
このところ朝晩はめっきり寒く、霜の降りる日も増えてきている。
犬と散歩する細道も枯葉で覆われ、一段と秋も深まる。

我が家の愛犬も不思議と降り積もった木の葉の上を歩く。
聞こえるのはその紅葉を踏み分ける足音だけ。

この時期は暖かい日だと川霧が辺りいったい立ち込めて
幻想的な風景にとても得した気分の一日になる。

ところで「もみぢ」とはいったいなんだろうか。
今では楓の木のことを指してそう呼んでいるようだが。
いや「もみじ」なのか「もみぢ」なのか、どちらなのだろうか。

昔の日本人は色を作る際に、葉っぱや実をもみだしていた。
つまり「もみいづる」というところが語源であるようだ。
ならば「ち」に濁点が正解かもしれない。どうでもいいことだが。

ちなみに楓は葉の形がカエルの手に似ているからだそうだ。

アフガン編み 

編み物というと冬に炬燵が連想されるが、今日は11月としては
暑いくらいの一日。室内温度も25度を超えるほどである。

この小春日和の中、アフガン編み講座の開始。
参加者は30代、40代、50代と幅広く集合。

少しだけ複雑な工程を踏むので、講師に質問が多く寄せられるが
いつしか笑い声も静まり、いよいよみんな集中し始める。

頭と目を使いながら指先を動かすので、脳の活性化にもいい。
初心者でもわずか1時間あまりでコースターを仕上げてしまう。

「初めてやったけど、この調子ならベッドカバーに挑戦できそう。」
と陽気なそして前向きな参加者は果てしなく夢を広げる。

ただし、8cm四方のコースターを700枚以上作らないとベッドカバー
にはなりえないのも現実。夢ははかないものでもある。






画像 562

画像 563





閉鎖されたキラー通り

室内で商談をしていたところ、なにやらあわただしい物音が。
消防車なのか救急車なのか、パトカーなのか。

昨日の渋谷区神宮前での火災現場の目と鼻の先にいたのである。

どんよりとした空には十台を超える報道ヘリが行きかう。
私はあの地下鉄サリン事件の現場を想像したくらいである。

野次馬のつもりはなかったが、次の仕事先に向かうために
事故現場に近づいたが、火薬のにおいがひどかった。

青山のキラー通りは閉鎖され消防車と救急車であふれ、
道路には報道各社の関係者が走る姿が目立った。

このあたりは住宅街でもあるが、オフィスやお洒落な店舗も多い。

現場一角は騒然としていたが、少し離れると何事もなかったように
買い物をしているし、カフェではコーヒーを片手に遠くを見つめている。

まさかこの都会の真ん中に火薬庫があったとは。
画像 560

ワイヤー黒猫

画像 557
ワイアーでできた黒猫だが、なんとも表情豊かなニャンコちゃんである。
もちろんもちろんプロフェッショナルの方の作品である。

我が家で猫を飼ってないので何とも言えないが、目覚めたばかり
の伸び伸び体操なのか、はたまた塀に飛び乗る態勢なのか。
まさか、相撲の立ち会いをしているわけではないはずだが。

散歩のときに我が家の犬を威嚇する猫がいるが、そのときの猫の格好に
も似ている。だが、もう少し背中を丸くして体を大きく見せるような。
是非とも愛猫家の意見を伺いたい。

それにしても我が家の犬MOMOは情けない。小さな猫に威嚇されると、
飼い主の後ろに隠れてしまうのである。昨日はその猫から目を離せない
ばかりに片足を側溝にとられ、こけていた。

(今月の手作り講座第2弾はワイアークラフトでのクリスマス小物制作です。
 11月28日*金曜日*午前10時から12時です。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター