2009-08

ビストロノミー






画像 690

画像 691

久々にすっきりと晴れた日だったので、
2時間ばかりのバカンスに近くのワイナリーへ。

この夏はどこにも出かけず、愛犬のMOMOも
退屈そうなので一緒に行ける山の中へ散歩がてら食事に。

屋外で食事をするのに心地よい風が吹く。
青空も少しばかり早い秋そのもの。

今年は日照時間が少なくぶどうのできも心配されたが、
見る限りでは順調そうである。

ここのレストランの自慢は、前菜の上にカッテージチーズ、
コーンスープ、デザートのアイスクリーム、素材の牛乳が
すべて自前の牛だそうである。

今流行の農場レストラン。こんな時間を思い立ってすぐに
過ごせるのは、田舎に住む特権である。

政界再編の仕方

前回に続いて政治の話である。
民主党と自民党の違いは何であるか。

これがやっぱりさっぱりわからない。
もちろんマニュフェストなど見る気にならない。

そこで党首を観察してみる。二人ともおじいちゃんが総理大臣。
そして、二人ともきっとお金に困ったことはないだろう。
イデオロギーも大差はない。

さすがに漢字が読めるかどうかで決めるのも。。。
党首自身を見てもわからないので、それでは奥様を。

麻生夫人はあまりメディアに出ず、内助の功のイメージ。
鳩山夫人はクリントン国務長官のイメージ。

アメリカでも保守党の共和党とリベラルな民主党
の違いはファーストレディーになんとなく現れている。

つまり政党の違いとは、夫婦関係の違いかもしれない。
そう考えると安部元総理が民主党で小沢元代表は自民党である。

思い切って夫婦や家族のあり方で政界再編をしてみてはどうか。

菊と刀

いよいよ日本の行方を決める衆院選挙に入り、
本格的に政権交代があるかもしれないのに
あまり高揚感がないのは一体なぜなのか。

答えは簡単。仮に民主党が政権を取っても
生活は変わらないと思っているからである。

そもそも変わらない日本とは何か。1948年に
アメリカ人ルース・ベネディクトが書いた
「菊と刀」を読むとそれがよくわかる。

菊とは皇室の菊の御紋のことで天皇制のことである。
刀とは武士のことで、今で言う官僚制のことである。

天皇制は別として、民主党が言う明治以来の官僚制を
打破するのは数年でできるはずもない。
日本は議員内閣制ではなく官僚内閣制なのである。

東京大学法学部を頂点とするこの制度を変えるには
まず、学歴偏重を変える必要がある。

それにしてもこのルースおばさんはすごい。
日本に来たことも無いのに、日本の真髄を
見事に言い当てている。

そして彼女の背後にあるアメリカという国の
情報力もやはりすごい。日本の政権交代なんて
なんとも思っていない。
画像 688

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター