2010-04

益子の器 

画像 797
益子焼の新進気鋭の作家さんを尋ねて、
栃木県の益子にちょこっと行って来た。

彼はまだ若く無名な作家だが、作風を見ると
益子焼の伝統を殺さずに、モダニズムを追求する。
まさにこれがポストモダニズム。

器はシンプルで機能性も備えており、
デザインも控えめで器の常道でもある。

最近はコーヒーカップの注文が多いようだが、
彼の作った皿もなかなか味わい深い。

質素な窯元で好感も持てる。ろくろを回す時には
集中するために前衛的な音楽を流すそうだ。

AnnoDominiで佐々木康弘さんの器が
また店頭に並ぶ。春がようやく来た感じ。
画像 801

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター