2011-09

モロヘイヤパン

IMG_2010.jpg
モロヘイヤが入った手作りフランスパン。
もちろんいただきもの。

パン生地に自分で育てたモロヘイヤを練り込み
バターと塩とイースト菌で焼く。

味はモロヘイヤというより、蓬入りパンという感じ。
中にカレーを挟んでもいいかも。

長く暑い夏が終わり、行き場をなくした夏野菜。
これをおいしく食べる、大人の知恵である。

中之条ビエンナーレ3

IMG_0907.jpg
中之条ビエンナーレは何がいいのか?
もちろん前衛的な芸術作品もいいのだが。

やはり作品展示の空間演出が素晴らしい。
廃校だったり、造り酒屋の跡地だったりと
郷愁感ただよう雰囲気がそこにはある。

本物とは時を超えて存在するから、
演出空間としてアンティークがいいのである。

そして2年に1回、ビエンナーレがいいのだ。
毎年すると飽きてしまい、3年だと忘れてしまう。

それは校舎の窓から見上げた空の色や
狭い路地裏で日が暮れるまで遊んだ記憶も....。

今現在ある過去が未来を創造して行くのかもしれない。

IMG_0912.jpg

IMG_0899.jpg

エロエロエッサイム

IMG_0913.jpg
中之条ビエンナーレの昔話第2弾。
映画「眠る男」の撮影舞台の伊参スタジオ。

旧第四中学校の校舎内にアーティストが作品を展示。
懐かしいにおいのする教室が作品を引き立たせてくれる。

その中の堀越達人さんの「magic room」という作品に
ふと幼少の頃に大好きだったTV番組「悪魔くん」を連想。

チョークで描かれた占星術のようなサークルには
不気味な呪文のような英単語が並ぶ。

悪魔くんがオカリナを吹きメフィストを呼び出す
サークルを連想させるのだ。頭から煙を出しながらのメフィストを。

今思うと、この「悪魔くん」は子供向け番組にもかかわらず
とても思慮深い番組だった。

メフィストとはゲーテの「ファウスト」にも出てくる
占星術を使いこなす悪魔である。

このメフィストは悪魔なのだが憎めない存在で
悪魔くんを悪い道に誘惑するがそう本気でもない。

悪魔くんをファウスト博士とすると
そっくりそのままゲーテの「ファウスト」である。

原作はゲゲゲの鬼太郎と同じ水木しげる、さすが!
幼い頃にかなり高尚な番組を見ていたことに感心。

ちなみに悪魔くんの唱える呪文はエロエロエッサイム。
はたしてどういう意味があるのか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター