2012-12

暮らしの狭間

IMG_0904.jpg
2012年が終わろうとしている。
社会的には穏やかな一年だったのか?
嵐の前の静かな年だったのか?

我が家を振り返ってみる。

1月、段差でこけてかみさん骨折。
3月、かみさん接触事故。
6月、台風により家が浸水。
7月、旦那は梯子を持って首ねん挫。
9月、旦那暑さで夏バテ。
10月、旦那稲刈りと天日干しで腰痛再発。
11月、愛犬太り過ぎでダイエット。
12月、旦那寒さにかかとひび割れ。

特段変わったことのない穏やかな一年だった。

恐るべし、烏

今朝、犬の散歩途中にそれは起きた。

目の前に現れたカラスの嘴には胡桃が。
愛犬momoが近づくと逃げるわけでもなく
羽を広げて車道上の電線にちょこっと乗る。

ちょうどセンターラインの上に止まっていたが
50cmくらい右にちょこちょこ移動。

真下には朝の通勤途中の車が通り過ぎている。
何台か過ぎた頃、カラスはそっと嘴を開けた。

胡桃がゆっくりと車道に落ちる。
そこに車が通り過ぎ「パキッ」という音。
ものの見事に砕け散った。

あまりにも完璧だった。
カラスはあの車なら間違いなく轢くことを予知していた。

なぜなら助手席に子供を乗せた女性の車で
子供のことを気にしながら運転していたのである。

タイヤの通る位置に上から胡桃を落としても
見過ごすであろうことを予見していた。

『かあ〜。かあ〜。かあ〜。』
勝ち誇ったかのように雄叫びを3回。

通り過ぎる車の中からあの車を選び、
しかも一発で。恐るべしカラス。

この間わずか8秒くらいだった。

なすびは何色

昨夜、その事件は起きた。とても不思議な
事件だが、知る人ぞ知る事件でもある。

夕食後かみさんがしゃっくりを始めた。
初めはあまり気にならなかったが
音が大きくてしかも長い。

かれこれ5分ぐらい続いているので
後方から驚かそうと近づいた。

そのときかみさんが私に懇願した。
「ちょっと、私になすびの色は何色と聞いて。」

「はあ〜?!」と私。
「いいから、早く聞いて!!」
「なすびの色は何色だ?」「むーん、紫?」

その後、沈黙が10秒ほど続く。
「あれまあ、ほんとにしゃっくりが止まった。」

「なんだそりゃ?どういうことだ?」

「この呪文を唱えるとしゃっくりが止まるという
 噂を以前に聞いたことがあるので、、、。」

噂は本当だった。ただしナスでは駄目で
なすびだと効果があるようだ。

この噂ははたして常識になろうとしている。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター