2013-02

小水力発電

福島第1原発のメルトダウン以降
エネルギー問題に興味を持つようになった。

家庭でも冷暖房・給湯・厨房・照明など
とにかくエネルギーを使っている。

原子力発電所が止まっているのでとばかりに
電力会社は電気の値上げに。

アベノミクスだかなんだか知らないが
円安のためにガソリンも灯油も急騰している。

さて、一般庶民は、我が家はどうするのか。
短期的には節電節約しかない。

長期的にはどうするのか。
電気を作り出すしかないだろう。

原子力にも石油にも頼らずに電気を起こす。
水源地であり山間部であるわがふるさと。
ならばやはり水力発電、小さな水力発電で電気を作る。

水力発電先進国のドイツでは落差2mで発電している。
30世帯をまかなう電力をいくつも作ればよい。

太陽光発電でいいじゃないか?
いや日本もわがふるさとも日照時間は世界的には少ない。
1日の半分は夜で、かつ蓄電池は高額。

水力は昼夜問わずで、日本の年間降水量は
世界でもトップクラスである。

できれば木の水車で発電したい。お米を作り水車で
米粉を挽き、ついでに発電して自給自足。

問題は河川などの規制緩和と
家の近くに水路がないこと。残念、無念!!
IMG_2534.jpg


スコーン

IMG_0977.jpg
うちのかみさんがバレンタインに作ったスコーン。
もちろん私のためではなく愛犬のために。
いや愛犬でもなく自分で食べるために。

スコーンのレシピはお客様からのもの。
彼女は夏目漱石の「坊っちゃん」に出てくる
マドンナを彷彿させる小学校の美人教師。

たくさん作ったので小中学生に食べてもらったら
思いのほか反応が良かった。

日頃おいしいものばかり食べている今時の子供の
口には合わないかなと思っていたが。

レーズン入りのものとチョコチップ入りのもの。
愛犬MOMOに食べさせたらもう病みつき状態。
もちろんチョコレート入りは厳禁だが。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター