2015-04

続・パン屋さん巡りⅡ

IMG_3528.jpg
目的のパン屋さんは残り少ないため
遠慮しながらの購入。

ならばとスマホで近隣でのパン屋さん
探しをかみさんが担当する。

で、見つけたこのパン屋さんは
屋根の上に舟が乗っていた。

見た瞬間、ある絵を思い出した。
旧約聖書に出てくる『ノアの方舟』である。

すると気さくなオーナーが声をかけてきた。
「どこからおいでですか?」
「隣の県からです。」
「そうですか。ハード系のパン屋さん
 けっこうありますよね。」

「屋根に舟が上がってますね。」
「よく気づいてくれましたね。
 皆さん気づかないんですよ。」

「『Pietra』という店名は?」
「イタリア語で石ころという意味ですよ。」

「いちばんお勧めのパンは?」
「フランスぱんですね。」

「どうやって食べると?」
「やっぱりオリーブオイルですね。」
IMG_3534.jpg

さて、オリーブの実を砕くのに適した
石をピエトラ・コロンビナというらしい。

このパン屋さんは奥が深そうである。
2日後くらいにフランスパンを食べてみよ。

続・パン屋さん巡りⅠ

IMG_3525.jpg
一年越しのパン屋さんに出かけた。
お隣の県にある『pan de musha musha』

GW中なので早めに行かないとと思い、
10時半頃にいったが予想通り残るパンが数個。

ここはなんと言ってもロケーションがいい。
そしてパンも小麦とライ麦でずっしり感あり。

あん入りパンは小麦70%ライ麦30
といった感じで、甘さ加減も抜群。
IMG_3532.jpg

ただただ残念なのはどうも移転してしまう
らしい。山と木々に囲まれた古い木造の建物
がこのパン屋さんの気概を感じるだけに。
IMG_3526.jpg

花道(はなみち)

IMG_3516.jpg
春の嵐が過ぎ去った翌朝の風景。
道に敷き詰められた桜の花びら。

岡倉天心は『茶の本』でこう語る。

「どうして花はかくも美しく生まれて、
 しかもかくまで薄命なのであろう。」

「花によっては死を誇りとするものもある。
 たしかに日本の桜花は風に身をまかせて
 片々と落ちる時これを誇るものであろう。」

「いざさらば春よ、われらは永遠の旅に行く。」
IMG_3522.jpg

 



パン屋さん巡りⅩ

IMG_3493.jpg
恵比寿というか代官山というか、
スマホのナビを頼りに出かける。

着いたところは「空と麦と」。
これまた自家製酵母パンの店。

店名だけ聞くと中島みゆきを想像
してしまうのは私だけだろうか。

買ったパンはカンパーニュと黒豆パン。
国内産の小麦を使用するだけに
少々お高いが味には満足できる。
IMG_3501.jpg
場所柄もあってお洒落なお客様で
店内はあふれていた。

パン屋さん巡りⅨ

東京の久我山にあるヨシダベーカリー
を訪ねたがあいにくのお休み。
IMG_3497.jpg
今どきのパン屋さんは店のファサード
でどんなパンを扱うかが想像できる。

私が残念がっていると、かみさんが
「あら、隣の雑貨屋さんは........。」

「腹へっているからそこで食べるか。」
とパン屋さんから雑貨屋さんに変更。

食物の産地にこだわったMENUに、
こだわりの服飾雑貨に絵本などなど。

壁は真っ白でドライフラワーが飾られ
まるで絵画館のように。
IMG_3499.jpg
半世紀生きたおっさんにはバツが悪いが
楽しい時間だったのかもしれない。

ここもファサードがお洒落、特にドアが
壊れそうでなんとも味わい深い。

「『くらすこと』っていう店だけど、
『暮らすということ』のほうがいい。」
「でも電話に出る時にぐぐっちいか。」

店舗名の横上の○△□のデザインが
この店のあらゆるものを象徴している。
IMG_3498.jpg IMG_3500.jpg










OVER60

IMG_3480.jpg
本の紹介。

「OVER60 Street Snap」
-いくつになっても憧れの女性-

アンチエイジングという、
まるで積み重ねた時間を拒絶する
かのような、窮屈な風潮。

昔から歳上に憧れていた。
今でも歳上に憧れている。

それは、若さという表面的な要素
では到底及ばない、年を重ねたか
らこそできるスタイルや雰囲気が
あるから。

「生きてきた時間を否定するので
はなく、それを素直に表現する」

そんな姿を伝えることで、歳をと
ることのイメージをポジティブに
変えていきたい。

将来に憧れを。
-Aging can be charming.-

上記はこの本のプロローグ。
We think so.

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター