2016-11

PICKUPのデザイナーⅡ

またもやコットンハウスAYAの展示会
に代官山まで出かける。
DSC08794.jpg
お迎えはたぶん社長のヨーロッパ
コレクションの小物たち。

持っているものがいちいちお洒落。
いや着ているものももちろん。

私は暇なので、デザイナーとおしゃべりを。
「いろいろやってきたけど、これからは
 奇をてらわずにシンプルに。」

「素材感を出して、カッティングと
 シルエットで魅せるように。」
DSC08803.jpg
そういえばこのデザイナーさん、最近
山本耀司に風貌が似てきている。

新・パン屋さん廻り8

DSC08778.jpg
自宅から1時間をかけてパン屋さんに。
パンを求めて3千里の世界。

看板には「ベッカライ」とあるので
ドイツパンが主流のようである。

たまたま行った時間が悪かったのか
ライ麦パンは少なめだった。

仕方なしにフランス系のパンを買う。
これが食べてみたらイケる。

やたらのものが入っていなくて
小麦の味がしてイケる。

菓子パンも多く取り扱っているので
お客様の要望を聞こうとしているのか。

本当は、ドイツのライ麦入りの硬い
パンをたくさん並べたいはず。

商売とは難しいもので、ときに売りたい
ものと売れるものが違うことがある。
DSC08781.jpg

大陸合理主義

DSC08775.jpg
3代目ルノー・トゥインゴを見に出かける。
なにせリアエンジンのハッチバック車。

我が家がルノーに乗るのは、ある哲学の先生
からのお勧めがあったから。

その先生曰く、「自動車を発明したのは
フランス人である。」
「車はフランス(大陸)合理主義の産物である。」

もちろん、それを最初に実用化したのは
ドイツ人ダイムラー・ベンツ。

前エンジンで前輪駆動が全盛の現代に
後ろエンジンで後輪駆動とは、、、。
イギリス経験主義には発想できない。

やはりフランス人は石畳の街中を
コンパクトな車でガンガン走りたいのか。

運転してみたかったが、まだ買う気
もないので言い出せず。

外見も内装もさすが、おフランス。

リアエンジンのためスペースができ
前輪が49°にも曲がり小回りがきく。

しかも、RRの心配をよそに、かなり
雪道にも強いらしい。

ただし、まだ進化途中なので今後が
楽しみな車でもある。
DSC08776.jpg





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター