2017-02

映画「Ziggy Stardust」

DSC08957.jpg
なんと5年ぶりに夜な夜な映画館でかける。

映画好きのカミさんが探してきた「ZIGGY STARDUST]
公開はわずか1週間で午後8時からの一本のみ。

日曜日に行きかけたが、スキー渋滞に遭遇し断念。
実は私は「スノーデン」もやっていたので
どちらにしようかと悩んでいたのだが、、、。

というのは「ZIGGY STARDUST」はYOU TUBEで
見ていたので、「スノーデン」かなとも思った。

結論。David Bowieはやはり素晴らしい。
映像の美しさもLIVEの迫力もWonderful
昔を懐かしむのではなくとても新鮮なLIVEに興奮。

「ZIGGY STARDUST」は私が生涯で一番聴いた
しかも最高のアルバム。まったく飽きない。

意外だったのは私の中の佳境の瞬間。
さほど好きではない曲の時である。

アンコール最後の「Rock'nRoll Suicide」
ではなく7曲目の「MoonAge DayDream」

このコンサートでBowieはZiggyに別れを告げる。
「Changes」変わり続けるのである。

ある意味LIVEで見たような錯覚に陥る感覚。
実際に見たBowieのLIVEよりWonderful

映画館の雰囲気も音も良かった。
30人くらいの観客は幕が上がっても
そして降りた後も無言のまま家路に。

「You're too old to lose it,
 too young to choose it.」

「Gimme your hands
 cause you're wonderful.」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター