2018-05

哲学者Bowie

DSC00386.jpg
まだまだDavid Bowieのお話を。

なぜなら彼は私にとってただの
ミュージシャンではないから。

葬儀をせずに火葬だけというのも
やはり彼らしい。

生にも死にも美学を持っていた。
とても哲学的な生き方だった。

ロックスターという仮面をかぶる
哲学者だった。

そうであるならば、彼のアルバムを
聴いてその意思あるいは思考が
どういっったものだったのかを
もう一度検証する必要がある。

David Bowieの思想の背景とは
なんだろうか?

独学者、田中純さんはParodyだと。
それは風刺やからかい、ましてや
模倣や嘲笑でもないい。

「Space Oddity」は「スペース・オデッセイ」の
「Ziggy Stardust」はJesus ChristのParody。
(田中純著「政治の美学」)

そうであるならば、最期のアルバム「★」は
Bowie自身のParodyである。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

★の謎 «  | BLOG TOP |  » Lazarus

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター