2018-05

★の謎

DSC00390.jpg
David Bowieロス症候群になってしまった。
過去の曲を聴き直してみている。

アルバム「Blackstar」の謎を解くには
過去の映像を紐解くしかない。

Bowieは歌もいいが映像も素晴らしい。
ただし歌詞も映像も超難解である。

「Lazarus」の意味するところを解明
するには、どうやら「Station to station」
を解読する必要がありそうである。

古いライナーノートを見ても歌詞さえ
よくわからないと書いてある。

この歌の中に《ケテル》と《マルクト》
という言葉が出てくる。

これは旧約聖書のセフィロトの樹の中の
セフィラという10個あるカテゴリーの中
の2つでタロットカードに使うらしい。

歌詞もネットでの和訳は何が何だかわか
らずお手上げ状態だった。

ところが今日のニュースでサイエンス部門で
太陽系の9番目の惑星発見という見出しに驚く。

果たしてDavid Bowieがやはり星になったのか。
いや彼は惑星が9個あることを知っていたのだ。

セフィロトの樹のセフィラは10個である。
太陽系は太陽を入れると10個の星である。

9番目の惑星★つまり「Blackstar」である。
さすが「地球に落ちてきた男」である。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

やまぶどう乱れ編み «  | BLOG TOP |  » 哲学者Bowie

プロフィール

AnnoDomini

Author:AnnoDomini

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター